マレーシアで生活を始める初期費用。いくら日本から持って行く?

マレーシア生活情報
生活を始めるのに必要な初期費用は20万円

会社がエージェントを紹介してくれたので、事前に家賃など希望条件を告げるといくつか検索をかけてくれて出てきた結果を見ながら、相談して2軒見に行きました。
本当は3軒見に行く予定でしたが、1軒目が気に入り過ぎて即決しました。

その一軒目がここ。
KIMG0263.jpg

最初は11階希望だったのですが先に韓国人の方がお金を先に払ったそうで
私達は9階になりました。

マレーシアの会社にくる前に給料が出る前の生活費として20万円くらい持ってきてくださいねと事前に言われていたのですが、

個人的にはピッタリの金額でした。

こちらがマレーシアのコンドミニアムにかかった初期費用です。

(家賃月2300リンギットの2ルームのコンドミニアムを借りて同僚と割り勘。)
※1リンギット25円として計算しています。

1つめがデポジットとして家賃2ヶ月分

2300リンギット×2か月分=4600リンギット(日本円で115,000円ほど)
1年の契約満了で返ってきます。

光熱費のデポジットとして家賃の半月分

2300リンギット÷2=1150リンギット(28,750円)

1年の契約満了で返ってきます。

鍵代

鍵1つにつき200リンギット。

同僚とシェアなので鍵は2つ

200リンギット×2つ=400リンギット(1万円)

家賃1ヶ月分の前払い

2300リンギット(57,500円)

私が払ったのは4,225リンギット(約105,625円)

合計は8450リンギット(211,250円)です。
ただ同僚と2人でシェアだったので実際に私が払ったのは半額の4,225リンギット(約105,625円)です。

お部屋はこんな感じ
KIMG0223.jpg

あとコンドミニアムによって取る取らないがあるみたいですが400リンギット(≒10800円)くらい登録手数料としてかかる場合があります。
最初のお給料までの生活費
最初のお給料までどのくらいなのか、生活を始めるにあたり何を給料前に買うのか(例えば炊飯器はコンドミニアムについていないことが多く炊飯器を買うのかなど)で費用はもちろん変わってきます。
そこまで大物を給料前には買わず普通に生きていく分にはだいたい5万円くらいみておくといいと思います。
どんなコンドミニアムなのかや1か月の生活費詳細はこちらもご覧ください。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました