マレーシアでの抜歯(歯列矯正)その1

マレーシア生活情報

マレーシアで歯列矯正を開始したとご報告?しましたが、そこから何も書いていなかったのでちょっと詳しくどんな感じだったかを書いていきます。マレーシアでの抜歯体験談。。。

私は八重歯があって前歯に隙間が足らずガタガタの歯並びなのですがその場合、
抜歯は必須だそう。。。

ということで、歯抜いてきました!!!
しかも上下左右4本!!!
場所はすべて中央から4本目、八重歯の隣の歯です。

えー、、、結論から申しますとそりゃあもう地獄でした。。。

まず1回目は左側の上下2本抜きました。
最初は上の歯。
まずは麻酔…(正直マレーシアの歯医者に麻酔はあるのかと心配していましたがさすがに普通にありました 笑)

表面麻酔ののち、3本麻酔を打ったあと棒でつつかれて、痛いかと聞かれる。
そしていよいよ抜歯。

とりあえずグイグイ、引っ張る、引っ張る。。。
麻酔をしているので痛くはないものの引っ張られている感覚は半端ない。

さらにてこの原理??上の前歯を支えにしてゴリゴリ。上の前歯は麻酔をしていないので痛い。
耐え切れず左手を上げる。(痛かったら左手あげてと言われていたので)

20分くらい格闘ののちようやく抜けました!!!!

先生はよく頑張った、立派な歯だと。Well done!!!(*今更ですが、先生の言葉はすべて英語です)

上の1本抜いた後、歯医者さんに下の歯も今日そのまま抜いていきますかと聞かれ、
こんな辛い思いを4回もするのはごめんだと下の歯も一気に抜きました。。。

その下の歯はグイグイやってるなー、しばらくかかりそうだなーと思ったのもつかの間
3分くらいでな~んの痛みもなく、ただグイグイやってるなという感覚のみであっけなく終了。

一番不安だったのは下の歯を抜いている間、上の歯は放置、血が流れ放題ということ。。。

その後ガーゼを嚙みながら帰宅。
歯医者が近くにない(タクシーで10分ほどの距離)なのでタクシーで血だらけのガーゼを嚙みながら帰宅。

タイミングの悪いことに携帯の電波がなく、血だらけのガーゼを嚙みながらウロウロ。

タクシーが来てドライバーさんがどこにいるかと電話をかけてきたもののガーゼが邪魔でしゃべれない。。。
近くにいたガードマンさんが心配してくれていたので、そのまま受話器を渡してしゃべってもらいました。
Thank you~

何だかんだで無事に家には帰ってこれたのですが
本当の地獄はこれからでした( ゚Д゚)

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました