マレーシアの交通事情(電車編)

マレーシア生活ブログ

クアラルンプールでは電車が便利でいろいろな所を走っています。

ペナンなどだと車がないと移動手段がタクシーのみになってしまいますが、クアラルンプールは電車が比較的発達していて割と時間に正確なので使いものになります。

マレーシアの電車のラッシュアワー

ラッシュアワーの電車は日本と同じような満員電車です。特に混雑している朝だと人が多くて乗れず、次の電車を待たなければいけないということもありました。ただラッシュアワーは電車が3分に1本くらい来る路線もあり、本数は多めです。

マレーシアのラッシュアワーは通勤時間帯と夜10時です。

マレーシアはショッピングモールが大きくて発達しているためショッピングモール利用者が多く、閉店時間である夜10時過ぎの電車は混雑します。

ただタクシーだと渋滞にハマると5倍くらいの時間がかかることがあるので、電車の方が早いこともあります。

運賃

電車の運賃は区間や鉄道会社によって値段の差が割りとありますが、例えばKLセントラルというクアラルンプールの中心の駅から、8駅(電車で20分程)の私の最寄駅までは片道3.1リンギット(84円程。★1リンギット27円として計算し小数点以下は四捨五入)

※Touch And GoというICカード(日本でいうICOCAやSuicaなどのようなもの)を使うと50セント引きの片道2.6リンギット(70円程)で乗ることができます。

Touch And Goのカード発行料は正確な値段を忘れましたがそこまで高くないので長期間滞在する方は作っても元が取れるかと思います。

電車で一駅だと約1.5リンギット(41円程)くらいなのでとても安く、乗り心地も悪くないので手軽に使えます。

電車は時間に正確か

ほぼ正確だと思います。数分の遅れはちょくちょくありますが、使える範囲だと私は思いました。

詳しくは

「マレーシアの電車事情。時間は正確なのか。」をご覧ください(^_-)-☆

マレーシアの電車事情。時間は正確なのか。
海外の電車は時間にルーズなイメージがありますが実際はどうなのでしょうか。またどのくらいルーズなのでしょうか。マレーシア(クアラルンプール)の電車はそこまでルーズではないと思いますが。。。

電車の本数

私はKelana jaya線沿いに住んでいるのですが、この路線は長くても7分に1本は電車が来るので便利です。(休日だと15分に1本)

ただ、30分に一本くらいの本数の少ない路線もあります。(地元奈良のJRも一時間~30分に一本なのでマレーシアの方がマシ(笑))

KIMG0231.jpg

駅中はどんな感じ?

日本だと駅の地下街がお店がたくさんあって見どころ満載ですが、クアラルンプールはほぼないイメージです。

ショッピングモールが直結しているくらいのレベルです。

駅にコンビニは割と高確率であります(^^♪

写真はKLセントラル駅です。KLセントラル駅はクアラルンプールの中心の駅で駅はショッピングモールやオフィスビルに直結している他、マクドナルド、ケンタッキー、コンビニ3店舗以上、ATM、クリニックなどいろいろあります。

IMG_20161225_132103.jpg

マレーシアの電車は寒い

マレーシアの電車はめっちゃ寒いです。
電車に乗るためだけに上着を持っていくくらい寒いです。
エアコンが冷蔵庫並に効いてます。。。

なのにごくたまにエアコンが壊れているのか全くエアコンが全く聞いていない蒸し暑いときもあります。

特にMRTモノレールはエアコンが効いていない率が高いです。

マレーシアの電車内環境や治安は日本よりいい!!

終電間際の電車も酔っ払いがいない、飲食禁止

電車内に限って言えば、私はマレーシアの電車は日本より治安がいい、綺麗だと思います。

マレーシアの電車内は飲食禁止のため綺麗です。

飲食をすると500リンギット(13,500円程)の罰金だと電車内やホームに書いてあります。(ペットボトルの水をサッと飲むくらいなら大丈夫でしたが、気を付けた方がいいです)

日本だと夕方頃から缶ビールとおつまみをコンビニで買ったおじさま方が、車内で晩酌しているのをよく見かけますが飲酒やスルメイカなんてもってのほかです。

水すら飲む人をなかなか見かけないです。
なのでその点日本より不快要素が少なく快適なのかもしれません。

また終電間際の電車に乗ると日本は酔っ払いがいっぱいいて正直マジで駅構内に入って来るなと思います。普通にほろ酔いくらいならいいですが、立てないレベル、ヨロついているレベル、座り込んでいるレベル、異常に酒臭いレベルは立ち入り禁止にしてほしいといつも思っています。

痴漢行為が一般化していない、痴漢をすると失うものが多すぎる

日本には電車のあちこちで痴漢被害があり、特に女性は満員電車は痴漢に注意しないといけません。また男性も痴漢と間違われないために気を使うこともあるかと思います。

日本の電車のネガティブな面といえば痴漢というくらい一般化していて、痴漢被害にあったと言っても特に物珍しくもありません。

良いか悪いかは別にしてマレーシアはSNS特にFacebookがすごい威力というか、パワーがあり痴漢なんてしようものなら速攻で誰かがビデオを撮りFacebookに上げてみんなシェア(共有)しまくります。

Facebookで見た人もどんどんシェアをしていくのがマレーシアなので悪いことをしようものならあっという間に広がり、そのうちにその痴漢犯の知り合いの目に入り、Facebookでタグ付けされます。

もうタグ付けされたら友達、職場いろいろ知れ渡り、公開処刑状態になります。

ある意味最強のお仕置きが待っています。

※以前、タクシードライバーに理不尽なクレームを言ったモンスター客がタクシードライバーに一部始終を録画されてFacebookに投稿され、コメント欄はそのモンスター客を大バッシング、顔写真で遊ばれたり、名前をさらされていました。

そんな投稿が日本人の私のFacebookにまで知り合いが共有するので伝わります( ゚Д゚)

ある意味Facebookが最強の抑止力になっている気はします。

ちゃんとお年寄りや子供連れに席を譲る

マレーシアの電車で一番驚いたのは、子連れ、身体の不自由な人、高齢者が来るとすぐにスッと席を立ち、速攻で席を譲ります。その行動の素早さや自然さに感動しました。

マレーシア人の旦那に「マレーシア人はみんな席を譲ってすごいね」というと「Facebookに載せられるの嫌やもん」と言っていました。

やっぱりFacebookパワーなの?!

どうやら健康な若者が席に座っていてお年寄りがその前に立っていると写真を撮られてFacebookに投稿される可能性があると恐れているらしいです。。。

恐るべしFacebook(*’▽’)

でも、車内はざわついている

ただ車内での携帯電話での通話は何もルールがないので、電話はし放題です。

また、ヘッドホンからの音漏れどころかイヤフォンすらせずに動画を見ている人もいるので車内はざわついています。

日本のようにイヤフォンの音漏れがうるさいとか小さなことでガタガタ言いません。

電車の中って走行音が大きいのでイヤフォンで音楽などを聴く音も自然と大きくなってしまうんですよね。

日本で電車でイヤフォンを使っていると音漏れしてないかなと一度イヤフォンを外してチェックしたりと正直日本って面倒くさいと思います( ゚Д゚)

マレーシアの電車は全自動

あと、マレーシアの電車は車内が全自動です。空港にあるターミナル同士を結ぶシャトル電車のような感じです。
車掌さんはもちろん、運転手さんもいません。
無人の全自動です。(駅員さんは各駅にいますし、警察もたまにパトロールしています。)

個人的に思うのは日本と違って、ホームに飛び込む人がほとんどいないからかなと思ったりもします。
日本だとしょっちゅう人身事故を聞くのに、マレーシアに2年半住みましたが、人身事故があったと聞いたこともないです。

マレーシア人曰く誰もそんなことはしないらしいです。
そう考えると日本って異常かなと思ったりも。

なので個人的にはマレーシアの電車は日本の電車より治安や環境がよくて、夜に女性一人でも安心して乗れると思うんですよね。

「電車内は」です!!

外は危険が待ち構えているかもしれません。海外に来ているという意識は捨てないでください( ;∀;)

最寄り駅から自宅まではたとえ近くても特に夜はタクシーを使うか出歩かない方がいいです。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました