マレーシアグルメ(インド系の料理)

マレーシア生活情報

マレーシアの名物料理からあまり日本では知られていないけれど現地でよく見かける美味しい料理まで写真とともにご紹介していきます!

これぞ地元のB級グルメ!!

一品300円以下で食べることができます!!(高いお店に行かない限り)

今日はインド系料理編です!!

※マレーシアは大きく分けてマレー系民族、中華系、インド系の3種類の民族が暮らしているのでそれぞれの民族の料理を楽しむことができます。

 

マレーシアで過半数を占めるマレー系の料理のリンクはこちら(^_-)-☆

マレーシアグルメ(マレー系の料理)
マレーシアは大きく分けてマレー系、中華系、インド系の3種類の民族が暮らしているのでそれぞれに美味しい料理があります。今回はマレー系の名物料理や日本では知られていないけれどマレーシアではよく見かける美味しい食事をご紹介します。一品300円以下で食べられる現地のB級グルメです!

マレーシアの中華料理編も乞うご期待(#^^#)

 

マレーシアのインド料理といえばママックでの食事

インド系の料理はママックで見かけることが多いです。

ママックはイスラム系のインド料理屋さんの総称です。

ママックは24時間365日空いていて、祝日とか深夜でも開いているのが魅力です。
祝日になるとオフィス近所のレストランは閉まることが多い中ママックは開いていますし、夜中までやっているのでコンビニ?牛丼屋さん?みたいで、いざというときに頼りになります。

お店の中ではサッカー中継がよくやってます。
エアコンはないです。
ファンと屋根はあります。

ロティピサン

ロティはパンという意味のマレー語で、ここではクレープの分厚いようなものを指します。

そしてピサンはバナナという意味なので、ロティピサンは直訳するとバナナパンとなります。

ロティを注文するとカレーも添えられているので、このカレーをつけて食べます。ナンを食べるイメージに近いです。カレーは辛い(写真右)のとあまり辛くないカレー(写真左)が添えられていることが多いです。真ん中に緑色のカレーもあることがあります。

原材料が安くつくので、非常に安いです。
これで3リンギット(75円ほど)です。


IMG20170605112430.jpg
 

 

ロティスス

先ほどと同じくロティがパンで、ススは牛乳を意味します。

ロティススには牛乳が入っているわけではなく、練乳が入っています。

練乳バージョンはしっかり甘いのでデザートにいいです(^^)/

見た目は上段のロティピサンとほぼ同じで、違いは中身が練乳かバナナかくらいの違いです。

 

他にも中身が入っていないロティチャナイやチーズが入っているロティチーズなどいろいろな種類のロティがあります。

 

ナン

インド料理といえば「ナン」が浮かぶ方は多いのではないでしょうか。

先ほど紹介してきたロティ同様チーズナン、ガーリックナン、バターシュガーナンなどレパートリーがあります。

ママックで手軽に食べるインド料理はロティとナンが多いです。

他にもフライドチキンや野菜がいろいろ並んでいて好きなだけ取り、取った量に応じて料金を支払うガッツリ食べれてガッツリ辛いコーナーもママックのレストランにはあります。

またナシゴレン(炒飯)やミーゴレン(野菜などと炒めた麺)などマレー系の料理とかぶる料理も多くあります。

まだまだ挑戦できていない食べものはたくさんありますが、安心して美味しく食べれるのはやはりロティとナンでいつもそこに落ち着きますね(^^♪

 

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました