カンボジア観光VISA申請

カンボジアVISA申請
カンボジアのアンコールワット遺跡を見に行ってきました。
クアラルンプールの空港からシェムリアップの空港まで2時間のエアアジアでのフライトでした。
2時間なのでLCCで我慢して節約(^^)
シェムリアップ空港はこじんまりとはしていましたが外観がいい感じ(^_^)
IMG20170812085615.jpg
飛行機を降りてまずはVISAカウンターへ。
カンボジアのVISA申請には顔写真が必要です。
特にサイズは大体で大丈夫みたいです。
とりあえずそれらしいサイズの適当な写真を提出。
申請用紙が置いてあるので、必要事項を記入して、顔写真とパスポートと
共に提出。
そこでVISA申請料金30ドルが請求されます。
(ちなみにカンボジアの通貨はリエルですが、アメリカドルが主流。ドルはお札しか使えないので細かいお釣りが現地通貨で返ってきます。)
結構な出費。。。
VISAで儲かってるんだろうなー^_^;
提出すると座っている数人に順々にパスポートが回される。
パスポートのバケツリレー状態。
一方申請者本人、人間本体は並んで座って手続きをしている職員の一番端の人の所で待機。
日本人と認知されたようで、カンボジア人から日本語で「あっち」と言われ指差された。。。^_^;
どっからどう見ても日本人。。。
たまには中国人と韓国人以外の外人に見間違われたい。。。切実に。
(マレーシアのでは中華系マレー人に間違われるのでよーく中国語で話しかけられます。。。あと職場では現地人に韓国チームの人が来たって言われるので毎回ジャパニーズって訂正。。。そろそろ認知してほしい 笑)
で、話は戻して。
VISAの手続きが終わるのを待ってると、一番端のおっちゃんが、パスポートの顔写真のページを開けて見せびらかしながら?名前を呼んでいく。
そこでパスポートを受け取るとVISAの申請が完了。
IMG_20170908_190302.jpg
あとはVISAがついたパスポートを持って入国審査へ。
入国審査は割りと手っ取り早く進みます。
VISAの申請も個人的には割りと早く感じました。
マレーシアのイミグレーションは長すぎる。。。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました