アンコールワット(カンボジア)

アンコールワットへ(^^)
街の中心のホテルからトゥクトゥクをチャーター?してアンコールワットを回ってきました。
アンコールワットって一つの1場所だと思ってたんですが、いろいろ転々といろいろな所に遺跡があって、今回は3ヶ所回ってきました。
15ドルトゥクトゥクで3ヶ所、時間にして朝7時からお昼15時くらいまでまわってこのお値段なら良心的かなー(^^)
もっとゆっくりまわることもできたのですが暑さのためサッと観光 笑
(最初空港からホテルに向かうタクシーで同じコースをタクシーで廻って35ドルって言われました^^;)
ホテルの人にトゥクトゥクドライバー手配してもらったのですが、このトゥクトゥクドライバーなかなかいい人でした。
IMG20170813085746.jpg
ホテルの人に事前に値段を聞いてから申し込んだら確実です。
さてまずアンコールワットに行くには、パスを発行してもらう必要があります。
この建物の中でパスを発行してもらいます。
IMG20170813085414.jpg
1dayパスが37ドル、3daysパスでドルと高いですΣ(゚Д゚)
そのパスを発行してもらいに、まずは行きます。
観光客がたくさんで長蛇の列。
IMG20170813084442.jpg
まずはPass用に写真撮影。
行列の割にはサッと撮影するだけなので早い。
撮影が終ると横で待っててと言われます。
撮影係の人とは別の人がパソコンでカチャカチャ作業。
その間団体のベトナム人観光客の撮影がどんどん進んでいくのを見ながら待つこと20分くらい。
ようやく手招きされパスが手渡されます。
IMG_20170929_152521.jpg
ちなみにカンボジアはドルが一般て使われているんですが、古いドル札は受け取ってくれないこともあります。
アンコールワットのチケット売り場で、西洋人が古いドル札を受け取ってもらえず、同じドル札なのに何で使えないんだとスタッフにめっちゃ怒ってました^_^;
私が乗ったトゥクトゥクドライバーも、私が渡した古いドル札は受け取れない
らしく、違うドル札に変えてくれと言われました(^o^;
外で待ってくれているトゥクトゥクに戻り、いよいよアンコールワット!
入り口では、肌の露出の多い服を着てる人向けに長ズボンやTシャツを売る人がいて、商売繁盛してます(¯―¯٥)
私は短パンだったためズボンを3ドルで購入。
ついにアンコールワット!
IMG20170813092559.jpg
アンコールワットの個々の遺跡に関してのヒストリーはよく分からん 笑
とにかく暑かった(・・;)
IMG20170813100245.jpg
微笑みの仏陀。
IMG20170813141813.jpg

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました