マレーシアのWi-Fi事情

マレーシア生活ブログ
マレーシアのレストラン、カフェ、ショッピングモールなどはWi-Fiが使えるお店が多いです。(個人的には日本よりWi-Fiが使えるところが多い気もします。)
 
 
では、マレーシアに住むとなった時にはどうすればいいのでしょうか。
 
 
コンドミニアムに住む方が多いかと思いますが、自分のコンドミニアムはどこの会社の回線が使えるのかを調べなければいけません。
 
コンドミニアムの掲示板などに宣伝のチラシが貼ってあることも多いですし、MaxisやTimesなどのWi-Fi会社のホームページで一つずつ自分のコンドミニアムは使えるのかを検索してみて会社を選びます。
 
 
 
契約についてですが、マレーシアのWi-Fiは1年契約か2年契約がほとんどです。
契約を破るともちろん日本のように解約料金が取られますが、日本の解約金よりは安いです。
 
 
また日本のWi-Fiだと無制限でも3日で10GBというような制限が隠れていたりしますが、無制限(Unlimited)を選ぶと、制限なく使えます。速度制限を気にせずに使えるのでありがたいです。
 
 
あと日本で「○○○光」などの光回線を契約すると初期工事費として25,000円くらいお金を取られたりしますが、マレーシアではありません。
 
マレーシアではWi-Fiを契約するとスタッフさんが家に来て、回線の開通と新しいWi-Fiのルーターの接続までしてくれますが無料でした。
 
 
ちなみにWi-Fiのルーターも無料なので、Wi-Fiを契約するだけで他に何も購入する必要はありません。ルーター無料は嬉しい(^^)/
 
 
私が契約したのはTIMEのWi-Fiで1ヶ月149リンギット(3,725円)です。
スピードは100Mbps。
 
 
Screenshot_2018-05-29-13-32-31-37.png
 
 
スピードによって値段が変わってきます。
こちらは300Mbpsで1ヶ月189リンギット(4,725円)
 
 
Screenshot_2018-05-29-13-32-43-85.png
 
 
さらに500Mbpsで1ヶ月299リンギット(7,475円)
 
 
Screenshot_2018-05-29-13-32-51-54.png
 
 
2年契約でも1年契約でも月々の料金は同じですが、1年契約だと別途318リンギット(7,950円)が取られます。
 
 
私の知る限り1番安いのはMAXISで、月々119リンギット(2,975円)です。
スピードは10Mbps。
 
 

Screenshot_2018-05-30-10-37-33-48.png

 
マレーシアのWi-Fiは意外と物価が安い割には、いい値段がします(・・;)
 
 
(1リンギット=25円として計算)
 
 
TimesのWifiの毎月あるキャンペーンでGODIVAのアイスクリームをもらえた!!
毎月のキャンペーンでTimesのWi-Fi契約者を対象に、毎月15日に数量限定で何かの商品引き換え券がもらえるチャンスがあります。(^^)/
 
 
TimesのWiFiはマレーシアではとても有名で使える範囲が広いです。MaxisとTimesのWiFiがマレーシアでは大きなWiFi会社です。Maxisの方がちょっと安めな印象でしたが今は、Timesが値下げしてほぼ同じくらいの値段です。(≧▽≦)
 
 
このチャンスは早いもの勝ちなので15日になった瞬間0時00分00秒に応募すると手に入ります。
 
 
クーポンを勝ち取り、クーポン券を使ってGODIVAのアイスクリームをGETしてきました!!
 
人生初のGODIVAのアイスクリーム(≧∇≦)b
 
 

IMG_20181118_084230.jpg

 

最初は早いもの勝ちとは知らず、15日のお昼過ぎに応募すると、「すでに終了しました」と表示されたため0時00分にチャレンジすると見事GETできました(^^♪

 
 
Wi-Fi会社以外にもUmobile(SIMカードの会社)にスタバ10%クーポンが期間限定であったりなどWEBサイトやアプリをよく見ると、ちょくちょくお得な企画があります(^^)/
 
 
IMG_20181115_105220.jpg
 
 
契約をするときにはそこまで見るゆとりはないですが、使い慣れてきた頃にちょっと見ると何かしらあるかもしれません(^^♪

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました