マレーシアの源泉徴収をネットでやる!

マレーシアの源泉徴収をネットでやる!

マレーシアの源泉徴収は1年目にピンコードなどの登録をタックスオフィス(税金の管理をしているオフィス)で登録しておくと2年目からはタックスオフィスに行かなくてもネットでできます。
ネットでマレーシアのタックスオフィスのウェブサイトにログインしてEformというところから3月になると入れます。
雇われ人かなど選ぶ項目があるので該当するものを選んで情報を入力していくと、最大でいくら税金が返ってくるかというのが自動で計算されてでてきます。
そしてそのフォームの中にもいくつか入力する箇所がありますので入力していきます。
親に仕送りでいくら使ったか、保険でいくら使ったかなどの項目がありますので
該当するところに該当する金額を入れていきます。
すると、納めた税金の金額や所得等から返ってくる税金の金額が出てきます
正しく全項目を入力したことを確認したら提出し、出てくる書類をしっかりダウンロードして完了です。
IMG_20180607_101747.jpg
何も問題がなければ、完了してから2週間程で入力した口座宛に税金の返金額が振り込まれます。
また、私みたいに年の途中で転職したりすると他にも必要な書類があり、提出するまで税金が返ってきません。
ネットで手続きをして2週間くらい待っても返ってくるはずの税金が返ってこない場合はタックスオフィスに連絡します。
タックスオフィス側からご丁寧に税金を返すにはこの書類が必要ですなんて連絡はきません。( ゚д゚)
ただ税金が返ってこず終わるだけです。(TT)
なので税金が返ってくるはずなのに振り込まれない場合は自分からタックスオフィスに連絡をしましょう。
私が追加で提出した書類はこちらです。提出はメールで大丈夫です!(2017年分の税金返金手続き)

1.      Tax Borne Letter Born

IMG_20180606_125609.jpg

2.      EA Form 2016と2017バージョン

IMG_20180607_102156.jpg

3.      PCB2 form

IMG_20180606_125751.jpg

1, 2, 3は転職前の会社に頼んでメールで送ってもらいました。

4.  2016 and 2017のパスポートのページ

5.      List in and out from Malaysia

これは何日マレーシアにいて、いつ旅行などで国を出たかを一年分リストにして提出するものです

これは無くて大丈夫でした!

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました