インドネシア(ジャカルタ)空港からタクシーの乗り方(ターミナル3)

インドネシアのジャカルタの空港はGrab taxiやUrbarなどのタクシー配車アプリを法律で禁止しています。なので使わないで、空港で公式のタクシーを使うのが無難です。
タクシーは空港の外に白い番号札を取るマシーンがあるのでまずは番号札を取ります。
IMG20180617175318.jpg
そこでBlue birdタクシーかそうでないタクシーかを選ぶことができます。
いろいろなWEBサイトを見るとBlue birdのタクシーをオススメしているものが多いのでBlue birdの番号札を取りました。
Blue birdのタクシーの待ちが36人だったのに対してその他の会社のタクシーは待ち一人。
みんな明らかにBlue birdを選んでました。
みんな見るものは一緒( ゚д゚)
そして、番号札を取ったら自分の番号が来るのを待ちましょう。
番号札の番号をオッチャンが叫んでいるのですがインドネシア語で叫んでいます。
また番号はスクリーンに出るので自分の番が来たら采配?しているオッチャンに番号札を見せましょう。
そしたらどのタクシーに乗ればいいのか案内をしてくれます。
あとはタクシーに乗り込むとドライバーがメーターをスタートさせるので値段はメーター次第です。
降りるときに料金を支払うのですが、そのときにメーターの金額より10,000インドネシア・ルピア(100円くらい)多く請求されます。
これは空港発だと請求されるものです。空港の場合はメーターの金額より10,000インドネシア・ルピア多く払わないといけないのですΣ(゚Д゚)
私はそれを知らなくてタクシーの運転手に「メーターの金額と違う」と英語で訴える→
タクシードライバーは英語分からないのでインドネシア語で言われる→
分からん!!→
知ってるマレー語で(インドネシア語とマレー語はほぼ同じなので)「Ini apa?(これ何?)」って言ってみる(もはやパニック)→
インドネシア語で聞いたくせにインドネシア語で答えられてサッパリ→
そうだ!ホテルのフロントの人に通訳頼もう!!
→やっと分かって、お金を払う(´Д⊂ヽ
New 知識(^^)/
インドネシアの空港から出るタクシーは追加料金がいる!!

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました