マレーシアの困ること5

マレーシア生活ブログ

完結までに時間がかかる・放置される

裏を返せば働いている側のストレスがたまらなくていいのですが、放置されたり忘れられたりすることが多々あるかつ遅いので完結までに時間がかかります。

意外と手続き自体は日本よりシンプルで時間はかからないのですが放置されたり、後で折り返し電話をすると言われてもかかってこないことが多い、スピード自体も遅いので時間がかかります。

 

ただ意外と手続き自体は日本よりシンプルなものが多いです。

例えば日本だとネットショッピングをしたり何かの会員になったりするとかなりのダイレクトメールやニュースレターという名のメールがたくさん届きます。

配信停止にするためにはリンクをクリックして、その会員サイトにログインをして、そこから配信停止の手続きをしなければならず、わざわざログインをする必要があり、その時にログインパスワードやIDを忘れているとかなり面倒です。さらに配信停止の理由まで選ばないといけないサイトもあります。

マレーシア(海外)のダイレクトメールだとリンクをクリックするだけで配信停止「Unsubscribe」ができるので簡単です。
 

電車のチケット代の返金に半年かかった

電車のチケットをキャンセルして返金してくれるとのことでしたが、電話をしてから実際にお金が私の銀行口座に振り込まれるまで半年かかりました(´Д⊂ヽ

いくら待っても返金がされないので問い合わせると返金には半年かかるとのこと。
どれだけスローなんだΣ(゚Д゚)
キャンセル料を引いてたった900円弱の返金額なのですが、遅すぎません?!

待っていても何もなされないので、こちらから電話をして進捗を確認したりしないと進みません。

 

税務署で書類が放置されたままで発見された

マレーシアでの転職手続きでTax clearanceというものが終わらないとマレーシアでは最終月のお給料が支払われないのですが、退職後3ヵ月経っても最終月の給料が振り込まれず退職した会社に確認するとまだTax clearanceが終了したという書類が届いていないとのこと。

退職した会社から「本当に書類を提出に税務署に行ったか」と聞かれ、行った日付、行った税務署、Grab taxi(タクシー配車アプリ)の履歴を見せて提出したと主張しました。

すると退職した会社の方から税務署に直接確認をするからと言われ連絡を待っていました。(もちろんこの間も「税務署の件はどうなったか」とこちらから連絡をしないと進捗が分かりませんし、確認をしてくれているのかも微妙な状態です( ;∀;))

そして最終的に税務署が書類を受け取ったものの手続きをせずにそのまま税務署で放置されていたとのこと…。

マジか((+_+))

ただその後はさすがにヤバいと感じたのか割と早く手続きが進みそれから1か月以内で最終月のお給料が手に入りました!!

 

お酒と乳製品が高い

お酒

特に果実酒、梅酒、カクテル系がとにかく高くかつ種類が少ないです。

マレーシアで売られているお酒はビールが主流かつ一番お酒の中でもお手頃なので、ビールが苦手な人からすると他のお酒も飲めたらなぁという感じです(・・;)

マレーシア在住中は梅酒や果実酒が恋しかったです。

マレーシアでもお酒は買えますが税金が高いです。マレーシアで過半数を占めるイスラム教徒はお酒を飲まないので種類も少ないのです。

IMG20180131224513.jpg
(Made in chinaの偽物のフルーツ感満載のストロベリー味のお酒)
 

乳製品

マレーシアは日本より基本的には安いのですが、乳製品は日本より少し割高です。
牛乳大好きな人間からすると乳製品が高いのは痛手でした。
牛乳も2リットルで500円弱くらいします。
加工乳(低脂肪乳のようなもの)にすると1Lが200円弱で買えるのですが、日本よりも少し高い印象です。
またヨーグルトやチーズも同じように日本より少し高いです。
 
すごく高いという訳ではないのですが日本より割高で、乳製品大好きな人からすると高くつきます。

既成食品やインスタント麺がイマイチ

 

コンビニなどの既成食品は安いがしょぼい

もちろんレストランとかカフェに行けば普通の美味しい質のいいサンドイッチが食べられます。
Screenshot_2018-07-05-14-14-49-84.png
 
 
ただコンビニなどの既に作られて販売されているサンドイッチの具の少なさがちょっと残念です。
もうちょっと高くていいから質の良いサンドイッチも欲しいなという感じです。
これは会社のカフェテリアのサンドイッチでお値段は2リンギット(約50円)。
安いので文句は言えないですが、料金は倍でいいから具材も2倍のサンドイッチを販売してほしいです”(-“”-)”
 
Screenshot_2018-07-05-13-50-58-58.png
マレーシアのコンビニのサンドイッチはお昼ご飯というよりもスナック向きです。
マレーシアのコンビニスイーツやパンも日本のコンビニのように凝ったもの(クォリティーの高いもの)がないかつ種類も少ないので、コンビニデザート、パン、サンドウィッチは日本の方がいいと思います。
 

インスタント麵に具がないか極少

これも日本より安いので仕方がないのですが、マレーシアのインスタントラーメンには具材(かやく)が入っていないものが多いです。
入っていたとしても日本のインスタント麺の3分の1もないくらいの具材の量です。
 
インドネシアのインスタント麺には安くても具材がそこそこ入っていたのでそこがちょっと残念です。
インドネシアで有名なインスタント麺。
 
 
インドネシアのインスタントヌードルは割と美味しくて日本人の口にも合うので、インドネシアに行かれた際には是非トライしてみてください!
 
中でも特にオススメなのがこちら(•ө•)♡
POP MIEというインスタントラーメンシリーズです。
 
IMG20180620173548.jpg
 
茶色の方はミーゴレン(インドネシア版焼きそば的存在で味も焼きそばに近い)
赤い方はスープのあるラーメン。
 
※このIndomeeという会社が作っているインスタント麺は、この写真と同じものは見かけたことがないですがマレーシアのスーパーマーケットでも簡単に購入可能です。
 
 
ちなみにインドネシアで買ったインスタントラーメンのお値段は、
空港のコンビニでは16,000インドネシア・ルピア(160円程)、ホテル近くの古いスーパーマーケットでは半額の8,000 (80円程)で買えました(・・;)
 

歩道が途中で途切れる

歩道が途中でなくなったり、壊れてたり、車ビュンビュンのところに横断歩道や歩道橋が全くなくて渡れなかったり、歩くのにしっかり見て歩かないといけないところが多々あります。
まさに私の前に住んでいたコンドミニアムの道路を挟んで向かい側にスーパーがあったのですが、道路を渡るためには1キロ先まで行かなければいけませんでした(゜o゜;
スーパーは見えているのに、車が多すぎて渡れない。。。
なのですぐ近くなのにそのスーパは1回しか行ったことがなかったです^_^;
代わりに徒歩3分くらいのところに大きな道路を渡らなくてもいいスーパーマーケットがあったのでそっちを使っていました。
マレーシアは暑いので現地人はあまり外を歩かない超車社会なので、道路が歩行者のためにできていないのが、車を持たない人からすると残念です。
 

店員さんの機嫌を損ねてはいけない

ちゃんと仕事をしてもらうためには店員さんの機嫌を損ねないことが必要です。
うざい奴と思われてしまうと、ちゃんと仕事をしてくれないこともあります。
ちゃんとやるかやらないかは店員さん、スタッフさん次第なのでぼったくられない程度にいい客でいましょう。
←これは困ることというより日本人も見習ってほしいと接客業をしていて思う部分でもあります。
 

レストランで面倒なことを言うと食事に唾を吐きかけられるらしい(夫談)

マレーシア人の夫曰く、コイツ気に入らない客だなと思われたら、食事を提供する前に裏でこっそり唾を吐きかけてから運んでくるらしいです。なので余計なことは言わないのがいいらしい。

変に値切り過ぎると超適当に扱われる(夫談)

夫が車のエンジンオイルを交換に行った際、ネットで調べた相場価格より高かったので値下げを要求しました。

そうするとある程度は下げてくれましたがそれ以上は値下げを求めませんでした。

理由を聞くと値下げをし過ぎると店が不快に思い、後で車が故障するようにいじられるからだそうです。実際に腹いせで車が故障するようにいじり、また修理に来させようという魂胆らしいです。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました