マレーシアでの結婚手続き方法4(中華系マレーシア人との結婚手続き)

4.マレーシア人の相手の住所がある地のJPNに提出する、登録日を予約する!!

いよいよ書類が揃ったら、マレーシア人の相手の住所登録地にあるJPNに提出に行きます。
面倒なのが2人で行かなければいけないという所。
マレーシア人の相手の住所登録地が遠かったり、仕事があってなかなか行けないなど個々の事情もいろいろありますが、それにたかが提出するだけですが、2人で行かなければいけません。。。
そしてこの時にいつ本登録をするのかを決めて、予約を入れます。(日本でいうと入籍になるのかなー??いつ入籍するのかを決めて、予約します。)
つまり、本登録(入籍)の時にも相手の住所地のJPNまで行かなければいけません( ゚д゚)
また入籍の予約をした当日は21歳以上の成人二人が結婚の保証人として必要なので一緒に行く必要があります。
あー、電車で4時間かー(´Д⊂ヽ
日本で婚姻届を出すときはただ役所に行って書類を出して終わりですが、マレーシアの婚姻届を出して登録するのはちょっとしたイベントです(^^)
日本だと超ラフな格好でもなんでも婚姻届を提出できるし、本人たち以外誰も来ないのが一般的ですが。。。
マレーシアでは婚姻登録はどうやらみんな着飾って気合満点、家族総出でやるところもあるそうです。。。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました