マレーシアのクレジットカードは作れる??

マレーシア生活情報
今年一発目の記事はマレーシアでクレジットカードを作った体験と断られた体験・理由を書いてみます。
今年もよろしくお願いします(*’▽’)
 
私はマレーシアにせっかく住むならマレーシアでお得になるクレジットカードを作りたい、マレーシアのクレジットカードを持ちたいという野望??がありました(^^)
どこかのクレジットカードを宣伝するブログではないので安心して読んでください 笑
 
 
MM2H VISA(簡単に言うとマレーシアで日本の蓄えで生活したいなという人が取るリタイヤVISAみたいなもの)があるとクレジットカードは作れます。
 
 
 
しかし私のようにマレーシアに働きに来ただけの日本人は。。。
1年のワーキングVISAだと、クレジットカード作成は基本断られます。
 
当時1年のワーキングVISAしかなかったときにクレジットカードを作ろうといろいろな窓口で聞きましたが、どこも2年以上のワーキングVISAがないとダメと言われました^_^;
 
ショッピングモールでクレジットカードの新規入会の宣伝をしている人にも「1年間のワーキングVISAしかないけど作れる??」と聞きましたが、断られました(ーー;)
 
実体験よりマレーシアでクレジットカードを作るなら2年以上のVISAがあることが前提で、収入などの条件を満たす必要があるようです。
 
1年間のワーキングVISAでマレーシアで働く方はクレジットカードを作るのは難しいですが、私がマレーシアで2社目に勤めた会社は2年のワーキングVISAをくれたのでクレジットカードをマレーシアで作ることができました。
 
 
 
2年のVISAがあればクレジットカードは作れるのはつくれるのですが、
外国人は収入条件に月収10,000リンギット以上(1リンギット=26.5円として約26万5千円以上)とあるところも多々あります。
 
マレーシアで働く日本人がよくやるコールセンターやコンテンツレビューの仕事だと月収6000リンギット~8000リンギットくらいが多いのでなかなか月収10,000リンギットの壁が越えられないパターンも多いです。
 
現に私が当時狙っていたCiti bankのクレジットカードを申請したときに外国人は月収10,000リンギット以上ないとあっさり切られています( ;∀;)
※申請当時の月収8,000リンギット。
 
 
 
で、私は結局マレーシアのイオンのクレジットカードを作りました。
日本人にはイオンのクレジットカードはマレーシで作りやすいです(^^)/
 
 
私が作ったクレジットカードはイオンカードゴールドです。
収入制限もゆるくマレーシア人なら年収36,000リンギット、月収に換算して3,000リンギットから作れます。
 
 
 
日本人の収入はいくらからなのかは分かりませんが月収8,000リンギットで作れました。
 
 
 
私が思うマレーシアのイオンゴールドカードをつくるメリットは…
 
1. 年間3回までマレーシアのプラザプレミアムラウンジが無料で使える。
マレーシアの空港にあり日本への一時帰国の時に毎度早めに行き使っていました。
 
2. イオンで買い物をしたときにポイントが貯まりやすい。
毎週最寄のイオンに食料品を買いに行っていたのでよくポイントが貯まりました。
 
 
他にも特典があるようですが、個人的にはこの2つくらいしか恩恵を受けていないので大きくこの2つかなとは思います。
マレーシアイオンのクレジットカードのリンクを貼ってますので気になる方はご覧ください。
 
また日本人会に入っている人専用のクレジットカードもイオンにはあります。
(ちなみに私は日本人会には入っていませんでした)

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました