マレーシアで作るオススメのポイントカードは??

マレーシア生活ブログ

イオン

マレーシアで日本人が作るのに簡単でオススメなのがイオンカードです。
マレーシアにはイオンが結構たくさんあって「ここは日本か?!」って思うくらいありますのでポイントカードを作って貯めやすいです(^^♪
※先に念の為に言っておきますがイオンのスポンサーでもお金をもらっているわけでもなんでもございません 笑
 
また、ただマレーシアのイオンでポイントを貯めるだけのカードなので作るのも簡単です(^^)/
イオンのサービスカウンターに行って年会費12リンギット払えばカードを作れます。(2018.07に作成)
 
イオンのポイントカードはクレジットカードを作るみたいにいろいろな書類は求められて審査があるわけでもないので、パスポートのみでポイントカードが作れます。
クレジットカード機能付きのイオンカードもありますが、収入の証明書類など提出しないといけない書類や最低年収などの規定がいろいろあります
 
 
ポイントを貯めるとイオンで使える金券と交換できたり、イオンポイントカードの年会費に当てることがてきたり、マクドナルドやKFCの10リンギット分の金券になったり、スターバックスのカードになったりといろいろ選べます。
Screenshot_2018-08-03-04-36-28-95.png
マレーシアイオンのポイントカードオフィシャルサイト
 
あんまり大きな特典ではないですが、日々食料品などを買ってポイントを貯めると一人暮らしでもそれなりに貯まるので年会費分は余裕で元が取れました( ´∀`)
年会費12リンギットと言っても日本円で330円程ですが。。。
近くにイオンがあるなどイオンヘビーユーザーならあって損はないと思います。
 
 
これも念の為に。。。(・・;)
マレーシアで作ったイオンのポイントカードはマレーシアのイオンで使えるイオンカードです。
なので日本では使えません。
逆に日本のイオンカードもマレーシアでは使えません。
WAONもマレーシアにはありません。
 
 

Boost Juice

日本では聞かないですが、マレーシアのショッピングモール内にはとてもよくあるフレッシュジュース・スムージー屋さんです。
マレーシアだけでなくシンガポールやオーストラリアにもあるようです。
 
Boost Juiceのオフィシャルウェブサイト
 
Boost Juiceのオフィシャルウェブサイトよりメニュー一覧
 
このジュース屋さんはオーダーすると目の前のミキサーで作ってくれます。とても健康志向で種類豊富なジュースやスムージーを飲むことができるので人気です。
お値段は日本円に換算してだいたい500円弱くらいなので結構いいお値段ですがよく買っていました。
 
ここにもポイントカードがあり年会費等の費用はかかりません。
ポイントカードを作るのもとても簡単です。
 
カード自体は店頭でもらえるので、後はインターネットで登録作業をするだけで使えます。
ポイントを貯めること自体はネット登録前でもできますが、ポイントを使うためにはネットで登録をしなければいけません。
 
カード自体は店頭でもらってあとでネットで情報を登録しないとポイントが使えないパターンは日本のポイントカードでもよくありますが、それと全く同じです。
 
ポイントカードを作る特典としては…
トータルで10杯飲むと次回の11杯目は無料です。
10杯飲んで1杯無料なのでちょくちょく利用していれば割とハイペースで1杯無料で飲めます。
また誕生日前後2日に使える1杯無料クーポンもあります。
何より年会費がかからないので、ジュースをショッピングモールで飲むという方は持っていて損はないかと思います。
 
 

映画系ポイントカード

マレーシアにはいろいろな映画館の会社がありますが映画が好きな方なら、よく行く映画館の会社のポイントカードはあるとかなりお得になると思います。
 
年会費などは会社によってもちろん異なってきますが、特定の日に半額で見れたり格安で見れたり、誕生日月には2枚映画チケットがもらえたり、ポイントを貯めて映画のチケットやポップコーンなどと交換できたりと様々です。
 
TGVという会社の映画館だとMaybank(マレーシアで一番幅を利かせている銀行)のカードでカウンターでチケットを買うと土曜日は先着5000枚チケット代半額とか月曜日は映画のチケットが一枚8リンギット(約200円)で買えるなどの特典があります。
 
TGVは2019年の何月かまでは17:00開始の映画までなら一律10リンギット(約250円)で見れたのですが…。
※1リンギット=25円として計算。
 
ただマレーシアの映画のチケットは安く、通常価格でも500円程で買うことができます(*’▽’)

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました