マレーシアでの仕事コンテンツレビューアナリストとは??

マレーシア生活情報

最初マレーシアに来た時はコールセンターの仕事をしていたのですが、

2018年5月転職してコンテンツレビューの仕事をしています(^^)

今回は私の働いている所のコンテンツレビューの仕事についてどんな感じなのか

ご紹介していきます。

コンテンツレビューの仕事はどんな仕事か
 
コンテンツレビューアナリストの仕事はSNSやYouTubeなどにあげられる動画が
規約に違反をしていないかをチェックする仕事です(・∀・)
所属する会社によってYouTubeであったり、SNSであったりジャッジをする媒体は異なります。
 
 
規約に反していなければOKですが、反している場合は違反しているレベルによって
年齢制限をかけたり、収益化を不可能にしたり、動画削除したり、ひどい場合はアカウントを停止したりします。
動画を実際に見てジャッジすること、ガイドラインに当てはめてどのような対応を取るのか決めることが仕事です。
仕事の流れ
 
仕事の流れとしては誰か映像を見て不快に感じた人が通報をすると、
自動でその動画が承認されることもありますが、
人間による詳細なチェックが必要だとシステムが認識した場合に
私たちの使っているシステム内に動画が入ってきます。
動画がシステム内に溜まってくるのでそれを一つ一つジャッジするのが仕事です。
コールセンターなどは電話が入ってくるとすぐに応答して片づけなければいけませんが、
コンテンツレビューは人を相手にする仕事ではなく、あくまでも相手にするのは映像なので、
忙しいという感じやバタバタした雰囲気はありません。
ゆったりと仕事ができます。
 
 
またすべての映像をやりきらないと帰れないというシビアなこともありません。
24時間制のため残っている動画は次のシフトで片づけるので時間になったら帰れます。
 
 
接客業ではないので「今○○さん休憩中だから今私が抜けると誰もいなくなるとか
○○さんが帰って来るまでトイレに行けない」などそういうこともないので自由はあります。
一日全体の流れ
 
出勤→メールチェックなど→ミーティング(朝礼のような連絡事項を伝えるもの)→動画をチェックする→帰る(^^)/
どんな動画を見るか
 
私は日本語チームで働いていて私がジャッジしているのは、日本語と英語のコンテンツです。
私の会社では自分の得意な言語(母国語)のコンテンツ、プラス英語のコンテンツをジャッジしなくてはいけません。
 
 
よくエグい、グロい映像が出てくるとイメージされがちですが、私のところは意外とないです。
たまにありますが、そこまで多くなく感覚的には1割未満です。
研修中はよくエグイのを見ますが、目をそらしてました(笑)
 
 
なんとなーくイメージができるかと思いますが、
日本の映像の場合上がってくるのはエロい系ばっかり(ほぼエロ動画)です( ゚Д゚)
 
 
ノルマはあるか
 
仕事自体はハードではないです。
一人何本ジャッジするという目標はありますが、ジャッジ対象の映像自体が少ないときもあり、
あくまで目標ですのでそこまでシビアに捉える必要はありません。
達成していないからといってペナルティがあるとかはないです。
 
個人的にはこの会社は福利厚生が良く(食堂のご飯無料)、仕事も悪くないので、とても気に入っています(>ω<)

コメント

  1. みる より:

    こんにちは!
    youtubeで知りブログをよく読ませて頂いてます( *ˆωˆ* )お忙しいとは思いますが色々お話しできたらと思ってコメントさせて頂きました。Twitterでしたりとか、なにかでやり取りって可能でしょうか?私はマレーシアで移住を考えている24の女です( *ˆωˆ* )

  2. みる より:

    すみません文字化けがすごくなってしまいました!アドレスを載せてみたのでお時間ある時にでも連絡頂けたら嬉しいです!!

  3. Maggie より:

    みるさん
    こんにちは(^^♪
    ブログ&Youtubeとも見ていただきコメントありがとうございます!
    maggie.km777@protonmail.comからメール送らせていただきました(^^)

  4. ここ より:

    初めまして。現在東南アジアの(マレーシア)就職活動中です。
    現在カスタマーサポート職で話は進んでいるのですが正直迷いもありまして。以前にコンテンツレビューのお仕事も気になっていたのですが、グロい映像を想像してしまい気が引けてそういった会社とは面談もしていません。
    Makiさんはどちらも経験されているようですので、どちらがご自身には合っていたかをお聞きしたいです。また、現在のお仕事でエグい映像は少しだと記載にありましたが、精神的な負担はありませんか?
    色々お聞きしてすみません。

    • Maki より:

      返信が遅くなってしまいすみません(´;ω;`)
      個人的にはコンテンツレビューが合っていました(かっちりとした接客や丁寧な接客は全く向いていない、仕事中も多少の自由が欲しいので時間をガッツリ縛られるのが嫌、クレームにイライラして仕方がない、自分のペースで仕事をしたい、電話に出るのは嫌いなタイプなのでコールセンターは向きませんでした。)

      エグイ映像に関しては個人差が大きいので自分に耐えられるのか難しいところですよね。
      エグイ映像を見れるタイプの人、エグイ映像に耐性のある人、大量の血を見ても平気な人にとってはもちろんダメージはありませんが、
      苦手な人やあまりそういうものを見てこなかった人にはダメージは大きいようです。エグイのを見て体調を崩す人、涙する人もいます。

      私はエグイのは苦手なタイプ(採血で自分の血を見てぶっ倒れる、理科の目玉の構造の授業で体調を崩す最弱なタイプです)で、エグイ映像はダメだと自分でよーく理解していました。
      なのでエグイ映像の時は完全に目をそらして見ておらず、すっ飛ばしてきたので特に精神的な負担はなかったです。
      それができるかはトレーニングの雰囲気やトレーナー次第。もしくは真面目にしないと気が済まないタイプかなど自分次第なところもある気はします(^^)

      とっさにエグイのが現れることもありましたが、速攻で目をそらしてました(笑)
      また私が勤めていたところはモザイク機能があって、エグイと思ったらモザイクをかけることができました。
      なのでエグイ映像で精神的な負担を受けることはなかったですが、目をそらさずまともに映像をみていたらおそらく見て三分後には体調に異変が起きていたかもしれません( ゚Д゚)

      ですが、エグイ映像は適当に流してやってこれた、職場が厳しくなかった、自由だった、自分のペースで仕事ができる、接客はないということがかなりプラスだったのでコンテンツレビューの方が私には合っていました(^_-)-☆

      • ここ より:

        いえいえご返信ありがとうございます!
        なるほどですね、参考にさせていただきますm(_ _)m
        選考がどうなるか分からないですけど、機会があれば面接など受けてお話し聞いてみようと思います。

        もしよろしければ次回からはメールかSNSでやり取り出来れば嬉しいです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました