マレーシアの大気汚染事情(Hazeヘイズ)

マレーシア生活情報
中国では大気汚染がひどくて川の向こうが見えなかったり、日本では黄砂が飛んでくる時期などありますがマレーシアはどうなのでしょうか。
 
 
ちなみにこれは私が上海に行ったときの写真です( ゚д゚)
期待を裏切らない大気汚染が撮れました 笑
 
IMG_20180819_122144.jpg
 
 
IMG_20180819_122110.jpg
 
 
マレーシアはヘイズと呼ばれるものがあります。
 
 
マレーシア人の旦那曰くインドネシアでものを燃やしたときの煙がマレーシアに流れてきます。
そしてマレーシアの空気がこんな感じに霞すんで見通しが悪くなります。
 
これがヘイズです。↓↓
 
IMG_20180819_122032.jpg
 
燃やした煙が流れて来ているので身体にはよくないはずですが、ヘイズだからと言って重症な異変がおきるわけではないのでそこまで過剰に心配しなくて大丈夫です。
 
 
人によっては日本でよく聞いた光化学スモッグ同様ノドが痛くなったりする人もいるようです^_^;
私は自分で身体が強いタイプ(鈍感)だと自覚しているほどなので何も起こりません。
 
 
また中国の大気汚染のように毎日こんなわけではなく、一時的なものです。
 
写真のヘイズは一日だけでした(^^)
 
 
個人的にはマレーシアの大気汚染は気にならないレベルですが、敏感な人は喉の不調などを感じるレベルだと思います。
 
 
またヘイズ以外の大気汚染は古いトラックなどから出ている排気ガスは見るからに体に悪そうな感じですが、日常生活において空気がよどんでいるなとか大気汚染で前の建物が霞んで見えるようなレベルではないなというのがマレーシアに2年半住んだ実感です。
 

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました