在住2年目で感じるマレーシア人の特徴2

在住2年目で感じるマレーシア人の特徴2
優しい人が多いですが、遠慮をしないのも特徴です。
例えばマレーシアの人は扉が閉まりかけているエレベーター(もうほぼ閉まってるレベル)でも、人がエレベーターに向かって来ていたら中から「開」ボタンを押して入れてあげます。
その人が乗り込むのを気長に待ってあげます。
あー、マレーシアの人優しい。。。(*´∀`)
でも、早くして!!!笑
日本でもエレベーターが開いているときに人がすぐそこまで来ていたら「開」を押して待ってあげたりはします。
しかし、もう閉まりかけている状態ならあえて「開」を押して、エレベーターに向かってきている人を待ったりはあまりしません。
逆に乗る側はもう閉まりかけていても(ほぼ閉まっていても)ボタンを押すか、手を出すかをして乗り込もうとしてきます(・・😉
それは普通なので乗ってる側も怒ったりはしません。
エレベーターの雰囲気も殺伐とした感じはなく割と穏やかです。
あと、エスカレーターは右側を急いでいる人のために空けることが多いですがあんまり気にしません(;・∀・)
どういうことかというと。。。
右側でもお構いなしで立っている人が結構います!!
後ろから人が来たら気づけば空ける、気付かなければもしくは気づいても面倒くさければそのまま右側でもお構いなしに立っています(・・;)
歩いている側もどけてくれたら嬉しいくらいのノリです。
空けてくれなければ黙ってそのまま待つことが多く、急いでいてどうしても通りたい場合はExcuse meと言って抜かします。
えー。
マレーシア人は温厚で親切な人は多いですが、遠慮はないです 笑^_^;

コメント

  1. kopezou より:

    こんばんわ。
    この間はお返事ありがとうございました。
    また質問なのですが・・・お給料が最低賃金のRM5000だとすると
    そこから所得税が引かれた後、家賃を払うと手元に
    ほとんど残らない気がするのですが、それでも生活できるのでしょうか?
    最近は物価も上がりつつあると聞きますし・・
    ましてや貯金なんて不可能なのではないかと思ったりするのです ;つД`)
    相変わらず記事内容と全く関係なくてすみません_(._.)_

  2. Maggie より:

    こんにちは(^^)
    いえいえ、私で良ければいつでもお答えします♪
    私は最初月5000リンギットで働いていました。
    5000の給料だと一人で普通に生活をしていれば暮らしていけるというのがまず私の結論です(^^) 贅沢な暮らし方はできませんが。。。
    インターネットでみると物価は4分の1などと書かれていますが個人的な感覚で言うと4分の1ではないです(´Д⊂ヽ
    日本よりちょっと安いくらいに思っておいた方がいいというのが私の見解です^_^;
    5000の給料で働いていたときにかかった内訳を書くと。。。(税金が700だったので手取りは4300)
    家賃1150(月2300の部屋を同僚とシェア)
    光熱費(実際に払ったのはシェアのため半額)
    電気100
    水道20
    下水30
    通信費
    携帯30(月2GBのUmobileという会社)
    貯蓄に回したのが月1000
    食費や日用品月1000
    娯楽、その他1000(今の旦那と遠距離だったので月2回、クアラルンプールからペナンへ行っていた。)
    これが私のザックリとした内訳です。
    ちなみに今は旦那と2人で住んでいて1ヶ月。。。
    家賃1650
    電気50~60(節約のため、めったにエアコン使いません。エアコンを使うと月100~150くらいだと思います。)
    水道20
    下水30
    Wi-Fi 150
    携帯30
    食費、その他娯楽2500以内
    ちなみに私と旦那はお酒、タバコはしないです( ´∀`)
    だいたいこんな感じです!
    いつもブログを見ていただきありがとうございます(^^♪またいつでもコメントください!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました