【マレーシアでの日常】マレーシアでスマホを盗られた!!どうした??

マレーシアでの日常第2弾!!
えー、先週末リュックサックのポケットに入れていたはずのスマホを盗まれました(´Д⊂ヽ
場所はKLCC(ツインタワー)のショッピングモール、Suria KLCC。
観光客がたくさんいる、週末はたくさんの人でにぎわうスリにもってこいの場所です(ーー;)
ショッピングモール内のATMへ向かう道中、ZARAの辺りで時間をチェックしてから駅の改札前で気づくまでの10分程の間に無くなりました(✽ ゚д゚ ✽)
駅で携帯が無くなっていることに気付いたときにはプチパニックで、とりあえずカバンの中をくまなく探しましたが、見当たらず。。
旦那に私の携帯を呼び出してもらいましたが、すでに盗んだ犯人によって電源が切られているようで呼び出しても速攻留守電に。。。
(落としただけで電源が切れるとは考えにくいことから、盗まれたことを確信。)
考えられるのは、
1. 手に持っていた携帯をATMでお金をおろす時にATMマシーンに置き、置き忘れたのを誰かに取られた。
2. ZARAの辺りで時間を確認したあと、リュックサックのポケット部分に入れ、リュックのポケットからスられた。
とりあえず来た道をたどって、ATMのマシーンや最後に携帯で時間を確認したZARAの辺りまで戻ってみるも見当たらず。。。

Suria KLCCのインフォメーションで聞くも届いていない。(見つかったら電話くれるよう紛失台帳?に登録。次の日に直接聞きにも行ったが見つからず。)
Googleの端末を探す機能を使って探してみるも電源が入っていないため見つけられず。(私の携帯はAndroidです。)
もう戻らないもの。。。と諦めました(@_@)
で、携帯をなくして一通り探そうとしてから何をしたかですが。。
1. 携帯のGoogleアカウントを遠隔操作でログアウト。(パソコンでGoogleアカウントにログインすれば携帯端末のGoogleアカウントを遠隔操作でログアウトできる。)
そして、Googleアカウントのパスワードを変える。(Google Driveには私の履歴書、パスポートのスキャンなどの重要個人情報がたくさん入っていたので。。。)
2. マレーシアで使っているマレーシアのデビッドカードを止めました
私のデビッドカード情報がいくつかのアプリやWEBサイトに登録されているためカード情報が手元になくても決済ができてしまうため)
※カードを止めた後、新しいカード番号のカードを発行してもらったためカード一枚に付き再発行手数料12リンギット(350円程)
3. Facebookなどの大事なもののパスワードを変える。
4. 翌日仕事が終わってから携帯会社に行き、盗まれた携帯のSIMカードを無効化。新しいSIMカードを購入。(電話番号を変えるのは面倒なので、盗まれた携帯のSIMカードを無効化だけして番号はそのまま引き継ぎました。)
本当はこれを早くすべきだと思いますが盗られたのが夜だったため、翌日の仕事終わりになってしまった。^_^;
※盗まれたSIMカードの無効化は無料。新しいSIMカードは10リンギット(280円程)でした。
5.新しいスマホ購入(TT)
新しい端末で嬉しいような、携帯を盗られて悲しいような。。。無駄な出費(´Д⊂ヽ

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました