マレーシアで物を送る、受け取る。郵便事情

マレーシアの運送事情は基本的には日本と同じような感じです(^^♪
マレーシアで物を受け取ったり、送ったりは数回程しかしたことはないですが、どれもちゃんと届きました(^^)
マレーシアの「Pos Laju」が日本で言う郵便局のようなもので、物を送りたいときにはPos Lajuを使います。
支店、窓口が多いので、便利です。

マレーシアで通販などをして物を受け取りたいとき。。。
通販などの場合、配送手続きが完了すると、送り主から追跡番号が送られてきますので、追跡番号から自分の物が今どこにあるのか、どういう状況なのかをインターネットで確認することができます。
また、通販などでなく個別に何かを送ってもらう場合も、荷物を送るときには送り主に追跡番号が発行されるので追跡番号を相手に聞いておくと自分で確認ができます。
マレーシアで送りたい場合。
Pos Lajuでそこまで大きくないものを送る場合は専用の袋に入れて送ります。(マレーシアの郵送は物の扱い方が雑なので持っていく前にしっかり梱包しておきます。)

IMG_20181125_121629.jpg
袋には大と小がありいずれも袋10枚入りで、大5.5リンギット(150円程)、小2リンギット(60円程)で購入しなければいけません。


IMG_20181126_012715.jpg
郵送料金は日本と同じく測りで重さを測って計算されます。
郵送する物を持って行き送りたいと言うと、スタッフが測りにのせて、料金を言われますのでその金額をその場で支払います。
参考までに小さい方の袋を使って普通サイズの本を送った場合7.25リンギット(200円程)でした。
あんまり安くない(´Д⊂ヽ
宛先や送り主情報は日本の宅配便の配送伝票そっくりな複写式になっている紙に書きます。
書くことは送り主と受取人それぞれの名前、住所、電話番号。
見た目も書く内容も日本と大して変わりません(・∀・)

IMG_20181126_013137.jpg
横のバーコードの上にある数字とアルファベットが追跡番号になります。
ダンボールを送るときもダンボールに日本の配送伝票とそっくりなやつを貼ります。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました