マレーシアでオススメ生活アプリ5選

マレーシア生活情報

1.マレーシアのAmazon的存在「Lazada」

 
マレーシアの通販として有名なのは「Lazada」です。
何でもと言ってしまっては語弊があるかもしれませんが何でもあります(*゚∀゚)笑
 
 
★Lazada★
 
前にIqosアイコスのタバコがマレーシアで買えるのかと聞かれたことがあって、検索しましたがありました^_^
とりあえず検索してみる価値があります。
 
Screenshot_2018-12-09-00-53-46-289_com.android.chrome-tW1iSIYmePqP_R3uEEMGFiIJNhnbxQOelvcVpUYibz4B__ioQ6bwW_s2_7MJX9hq9PNrEokx_SfP6O7OmK5RRQ3D3D.png
 
 

2. マレーシアのメルカリ的存在「Carousell」

 
不用品を売ったり、中古を買ったりできるアプリです。
マレーシアでいらないものを売りたいというときやちょっとでも安く手に入れたいときに使えます。
 
私はこのアプリを使って実際にモノを売ったことがありそのことをブログにもあげていますので是非ご覧ください。
 
★Carousellを紹介したブログ★
「マレーシアで物を売るには??」
 
 

3.コンドミニアム、家探しアプリ「PropertyGuru Malaysia」

 
家やコンドミニアムを探す場合は「PropertyGuru Malaysia」というアプリでたくさんの空き物件を検索することができます。
また気に入った物件のエージェントと交渉を進めたり、内覧の予約をしたりなどすることができます
 
★「PropertyGuru」についての詳細★
「マレーシアでコンドミニアムを探した方法」
 

4.マレーシア版ホットペッパー「Fave」

 
レストランやファストフードなどの安いクーポンを見つけたい、初回限定価格でお得にエステが受けたいというときにオススメなアプリが「Fave」です。
まさに日本で言うホットペッパーのような存在のアプリです(^_^)
 
マレーシアでは「Fave」の電子マネーで支払いができる所もあるのでよく店先でロゴを見かけます。
「Fave」は電子マネーの機能があったり、レストランや美容系だけでなくアクティビティや旅行系のものなどもあり幅広いです
 
★Fave★
 
 

5. タクシー配車アプリ「Grab」

 
最後にタクシー配車アプリ「Grab」(Urberの東南アジアバージョン)。出発地と目的地を入れると料金が出てくるので予約すると車が来ます。
決済はカードを登録してオンライン決済、直接ドライバーにキャッシュを渡す現地決済、事前にアプリにお金を入れておきそこから決済をする電子マネーのような方式を選ぶことができます。
普通の流しのタクシーを拾うとボッタくられる可能性がありますがアプリを使うと事前に料金が出るのでボッタくられるリスクを抑えることができます(^^)
長距離で、高速道路を使うと高速代は別途取られるので高速道路の料金所でいくら追加で払わないといけないかは見ておきましょう。
 
 
※今後「Grab」のタクシードライバーの仕事をするには所定の講習を受けないといけないなどたくさんの規定が新しくでき、規定をクリアしていない既存ドライバーが今後ドライバーができなくなってしまい「Grab」のタクシーが減るだろうと言われています。
 
「Grab」タクシーの台数が減ってしまうと「Grab」タクシーの料金がだいぶ上がるとも言われています。この先「Grab」タクシーがどうなるのかは分かりませんが、自家用車がなく移動手段が限られている日本人などにとっては多少値上がりしても移動手段として使わざるを得ないときがあるかと思います。
 
 

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました